貸会議室のデメリット

非常に便利な貸会議室にも、もちろんデメリットもあります。貸会議室を1日だけ借りる場合には割高になることがあります。定期的に借りるのであれば問題はありません。貸会議室を利用したほうが良いのか、自社で会議室を設けるほうが良いのか検討をしましょう。

また、社外の人を会議室に招く際は、駅前にある貸会議室が便利ですが、こちらも貸会議室まで出向かなければなりません。社外の人に貸会議室の場所を知らせなくてはなりません。そして、万が一設備を破損してしまった場合、弁償をしなければなりません。これらの部分に注意しましょう。
貸会議室を借りる際のポイントは、立地が重要になります。貸し会議室は基本的に駅周辺に多くあります。しかし、中には郊外にある場合もあります。「貸会議室は駅周辺にあるもの」という認識で借りてしまい、実際には駅から歩けない距離ということもあります。

さらに、貸会議室の設備も確認しておかなければなりません。プロジェクターを使いたかったのに、プロジェクターのレンタルが無かった、なども考えられます。貸会議室の立地やレンタル設備はホームページで確認することが出来ます。注意をしましょう。
最初は疑問だらけでしょうが、事前にチェックをすることで次第に理解出来ます。上手く利用して経費を削減してください。