貸会議室の利用法

貸会議室の用途として、会議に使われることがほとんどです。ホワイトボードやプロジェクターがあるので、プレゼンテーションが可能です。お弁当の発注も出来るので、お昼を挟んだ会議にも対応しています。中にはテレビ会議に対応した貸会議室もあります。

中には講義や研修として使う場合もあります。講師を招いてデスクを配置することで、研修に使用出来ます。ワークショップなどに使用することもあります。宿泊施設や研修内容、講師までセッティングしてくれる貸会議室もあるので、研修を考えている企業におすすめです。
企業の新卒採用試験の会場として使用することもあります。支社の無いエリアで採用試験を行う際などで使用されます。採用試験だけでなく、資格や検定の試験会場で使われることもあります。

そしてケータリングを利用すれば、パーティ会場として使うことも可能です。会議の後でそのまま懇親会を開催出来るのです。椅子を片付けて立食形式にしても良いでしょう。
基本的に貸会議室は利便性の高い立地にあるので、大人数が集まるのに適しているのです。会議以外でも、何か大人数で集まるイベントを開催したいのであれば、貸会議室を候補に入れて良いでしょう。まずは貸会議室の管理会社に相談してください。

推奨サイト:バーチャルオフィス《ワンストップビジネスセンター大阪心斎橋》
・・・会議室のレンタルが出来るバーチャルオフィスサービスのサイトです。